Brand History

Felix Bǖhlerは1966年にスイスのチューリッヒに設立された総合馬具メーカーで、ブランド名は創業者のFelix Bǖhlerに由来しています。

Felix Bǖhlerの「鞍」は、馬の体型と乗る人の体格を測り手づくりされるため、乗馬界のオートクチュールと呼ばれ、さらに手入れをしっかり行えば2世代にわたって使用できる耐久性を誇るといわれます。職人気質あふれる精巧さは、もはや芸術の域に達しています。鞍は馬具の中で最もクオリティを要するもので、鞍の質により馬具メーカーの品位が決まると言っても過言ではありません。

その技術力は他の追随を許さず、世界中の王族、貴族やVIPから厚い信頼を得ています。1996年アトランタ五輪ではスイス乗馬チームの公式サプライヤーとなりました。

現在、Felix Bǖhlerのショップはスイス国内に新規を含め16店舗展開しており、馬具関連のショップとしては同国内のおよそ35%のシェアを占めています。日本国内においては、Felix Bǖhlerの妥協を許さないものづくりの精神を受け継いだライセンス商品を展開しております。